美活*麹+いつものごはん

何歳になってもキレイになりたい!

【甘酒で作る焼き肉のタレ】柔らかくで箸が止まらない!鶏肉と新玉ねぎの炒め物

f:id:hisaponpon213:20200511204444j:plain

甘酒を作ったけど、買ったけども、予想以上に飲まなくて冷蔵庫で眠っていることってないですか?

甘酒は塩麹と違い、冷蔵庫に入れていても二週間くらいで腐ってしまいます。しかしながら、もし飲みきれない場合は料理で使うとすぐに消費ができます。

本日ご紹介するのは甘酒で作るタレです。

 

この甘酒のタレ、肉にとてもよく合いますます。

肉にあらかじめ漬けておけば、ご飯の時に焼くだけなのでとても楽です。

 

 

甘酒で作る焼き肉のタレ

 

f:id:hisaponpon213:20200511210016j:plain

材料 

甘酒    大さじ5

醤油    大さじ4

ハチミツ  大さじ1

ケチャップ 大さじ1

カレー粉  大さじ1

コチュジャン  小さじ1〜大さじ1

にんにく、しょうが  各ひとかけづつ

 

鶏肉6枚分はこれで漬ける事ができます。甘酒に漬けるので炒めても鳥が柔らかく仕上がります。

本日はこのタレを使って鶏肉を漬けて旬の新玉ネギと炒めます。

鶏肉と新玉ねぎのタレ炒め

材料 (4〜5人前)

鳥もも肉   4枚

シソ     10枚

タレ     (上記の分量)

玉ねぎ    1〜2個

 

作り方

f:id:hisaponpon213:20200511212101j:plain

鶏肉を一口大に切り、筋も切ってタレに漬け1時間以上漬ける。あればシソも千切りにして一緒に漬ける

f:id:hisaponpon213:20200511212212j:plain

玉ねぎは繊維を切るように1センチ幅で切る

f:id:hisaponpon213:20200511212311j:plain

フライパンに少し油を引いて鶏肉を弱火で焼いていく

美味しそうな焦げ目がついたら裏返し、また弱火で焼いていく。

f:id:hisaponpon213:20200511212553j:plain

鶏肉に火が通ったら玉ねぎを入れて強火にして炒める

f:id:hisaponpon213:20200511212639j:plain

玉ねぎが炒まれば出来上がり

  

 まとめ

この鶏肉の炒め物はサンチュやサニーレタスと一緒によく合い、サラダ菜が沢山食べれます

箸が止まらず、ご飯もつい食べ過ぎてしまいます。

 

甘酒のタレに漬けるので、甘くてもクドさが無く、焼いても本当に肉が柔らかいです

注意することは

f:id:hisaponpon213:20200511214115j:plain

ボールが、洗っても黄色いままなので清潔なビニール袋などで漬ける事をオススメします。