美活*麹+いつものごはん

何歳になってもキレイになりたい!

レモン塩麹ってなに?オススメの食べ方は?作り置きにも利用できて、料理の幅が広がります

f:id:hisaponpon213:20191214232538p:plain

塩麹は知ってるけど、レモン塩麹ってなに?という方多いと思います。

塩麹を使えば料理は美味しくなる、それは塩麹が料理を美味しくしてくれるので

料理が上手、下手関係なく美味しく仕上がります。

レモン塩麹塩麹にレモンを入れて混ぜるだけ

とても簡単なので、塩麹のアレンジとして作っておけばいつだって美味しい料理が作れること間違いなしです!

 

 

 レモンが美肌やダイエットにいいのはもちろんのこと、塩麹だってカラダに良いこと盛りだくさん!そんなレモンと塩麹が合わさるのだからこれはもう一度は試してみる価値多いにありです。そしてとても美味しい。

 

 

 

 

レモン塩麹の作り方

 

f:id:hisaponpon213:20191214235850j:plain

材料 

レモン      大きさにもよるが塩麹100gにつきレモン1個

塩麹           好きなだけ

作り方

 

f:id:hisaponpon213:20191215000344j:plain

レモンを5ミリの薄切りにして塩麹に漬ける

毎日かき混ぜて5〜1週間で出来上がり

出来上がりの目安は、塩麹とレモンが馴染んでレモンが柔らかくなればOK

 

注意点

レモンと塩麹を混ぜると塩麹だけよりも腐敗しやすいです

ですので冷蔵庫に入れて毎日かき混ぜて熟成させます。

 

レモンと塩麹が馴染んだかどうかは毎日味見をしているとわかりやすいですよ。

 

レモン塩麹の味は、塩麹にレモンの爽やかさと旨味が合わさった感じです

そのままでもオリーブオイルと合わせたらドレッシングにもなるし、鶏肉や浅漬けにもとてもよく合います。

 

次はレモン塩麹に漬けただけの簡単な料理でとても美味しいのでレモン塩麹を作ったら是非お試し下さい。

 

鳥のレモン塩麹焼き

f:id:hisaponpon213:20191214231913j:plain

材料

手羽元         12本

レモン塩麹       鳥の重さの10%

作り方 

 

f:id:hisaponpon213:20191215002531j:plain

手羽元を焼きやすいように

ハサミで開きます。

清潔なビニール袋に入れて重さの10%のレモン塩麹を入れてよく揉んで冷蔵庫で1日以上置きます 

 

 

 

f:id:hisaponpon213:20191215002556j:plain
f:id:hisaponpon213:20191215002616j:plain

フライパンに油を入れ、手羽元を入れてブラックペッパーを振り、両面弱火でじっくりと焼いていきます。焼くときにレモンも一緒に焼くといいですよ

この焼いたレモンがとても美味しいです。

 

 

レモン塩麹の白菜の浅漬け

f:id:hisaponpon213:20191215005345j:plain

こちらもとても簡単

刻んだ白菜に重さの10%のレモン塩麹と昆布、タカノツメを入れてしんなりするまでもんだら冷蔵庫で保存

漬けて1日以上置いた方が味が馴染んで美味しくなります

でも急いでいるときは漬けて30分からでも美味しく食べられます

 

塩麹で作る浅漬けの特徴として、まるで味の素でも入れた?くらいの旨味が出てきます。レモン塩麹もそうで、プラス酸味がついてこれまた美味しい浅漬けになります

もちろん、レモンもそのまま食べられます。

 

まとめ

レモン塩麹はいかがでしたか?

レモン塩麹のいいところはレモンも食べられること。ですからやはり国産の無農薬のものがオススメです。今の時期ですと野菜の直売所で農家さんが作られたレモンが安く売ってあるのをよく見ます。美味しいレモンが手に入ったら是非お試し下さい