美活*麹+いつものごはん

何歳になってもキレイになりたい!

牡蠣のオイスターソース炒めとヨコワのアラだき

私は半額商品が大好きだ

別に買うつもりがなくても半額シールが張ってあると思わず買ってしまう

 

先日カキを買うなら魚屋でといっておきながらスーパーで半額のシールのはったカキを見ると迷わず買ってしまった

 

今日の夕飯は牡蠣で決まり

ついでにレタスも半分買ってオイスターソース炒めにしよう

f:id:hisaponpon213:20180130083301j:plain

以前働かせていただいていた料理屋で先輩に

牡蠣は洗えば洗うほど風味が落ちると言われ洗う前の牡蠣と洗った後の牡蠣を食べ比べたことがある

サロマ湖の牡蠣だったが、洗った前と後では風味が全く違うのに驚いた

そこで牡蠣の下処理は私流に洗わないことにしている

その代わり50度くらいの低い温度のお湯に浸けて少しふっくらしたら水に落として引き上げるやり方をしている

このやり方が合っているのか分からないが、こうするとお湯に浸けた時点で汚れも落ち、カキフライも炒めてもとてもふっくらジューシーになる気がしている

 

牡蠣のオイスターソース炒め

f:id:hisaponpon213:20180130084615j:plain

材料はこれに少しの人参を入れてつくった

f:id:hisaponpon213:20180130084747j:plain

牡蠣の下処理をして酒、塩、こしょうで下味をつける

レタスは手でちぎり、人参は短冊切りにする

牡蠣に片栗粉をまぶし、フライパンに油を敷いて焼く

両面きれいな焼き色が付いたら取り出す

f:id:hisaponpon213:20180130085047j:plain

同じフライパンにレタスと人参を入れて炒める

さっといたまったらカキを投入

酒とオイスターソースで味をつける

片栗粉をつけて焼いた牡蠣は衣がねっとりし、牡蠣じたいはプリっとしているのでとても美味しい

 

そして頂き物のでもう一品

f:id:hisaponpon213:20180130095427j:plain

ヨコワのアラと丸大根でアラだきを作った

ヨコワのアラ、今まで捨てていたようでダンナがもったいないからともって帰ってきてくれた

丸大根も頂き物のだ、野菜が高いので野菜の頂き物はとても有りがたい

f:id:hisaponpon213:20180130095903j:plain

作り方だが、ヨコワのアラは適当にカットし、軽く塩をふり少しおいてさっと熱湯にとうして水で洗う

f:id:hisaponpon213:20180130100136j:plain大根は湯がく、あとでアラと一緒に炊くので軽めに湯がいた

鍋にヨコワのアラと大根を入れ、水と酒を2/3くらいの高さまで入れ火にかける落としアルミをして炊く

火加減は落としアルミをしたとき煮汁が溢れ出さずにちょうど良い加減にボコボコいうくらい

f:id:hisaponpon213:20180130100910j:plain

ヨコワに大体火が通ってきたらみりんと砂糖を入れてまた10分くらい炊く

次に醤油と刻んだ生姜を入れ煮汁が少なくなるまで炊く

煮汁が少なくなればスプーンで煮汁をヨコワに掛けながら炊き艶を出す

 

ヨコワのアラは骨があるので子供には食べにくいが、身をほぐしてあげると

物凄い勢いで食べていた

ヨコワのアラ本当に美味しかった

今まで寒くて鍋が続いていたぶん久しぶりの魚がとても美味しくいただけた