美活*麹+いつものごはん

何歳になってもキレイになりたい!

たったの刺身Ⅰパックで作れる!ちょっと豪華なおつまみ

f:id:hisaponpon213:20171005134240j:plain

キムチが無性に食べたくなった

 

キムチも食べたい!アボカドも食べたい!とてもこってりしたものが食べたくなってどうせなら全部まとめてしまえと思い作ったサラダ?ユッケ?のようなもの

 

 

作り方はとても簡単です。

f:id:hisaponpon213:20171005135139j:plain

カンパチの刺身

刺身を縦半分に切り、付いてある醤油に浸ける

オクラを湯がいて適当に切る

アボカドをⅠセンチ厚に切る

あとは器に盛るだけ

器の真ん中に刺身に付いてある大根と人参のけんと大葉をおき黄身を乗せて、仕上げに胡麻油とゴマをかけます

 

頭がキムチ脳になってしまっているのでキムチと刺身、キムチとアボカド、どれもキムチと一緒に美味しくいただきました。

 

そして、前日にコンビニで買った酒

f:id:hisaponpon213:20171005140938j:plain

山縣本店の大吟醸  毛利公です。

以前は日本酒をネットでよく買っていたのですが、最近はネットで探すのも面倒くさくなり、地元の酒屋であるものを買っています。

コンビニでも最近は地酒を少し置くようになってきたので近くのコンビニに走るときもあります。

 

でもあんまりたいしたお酒は売ってないです

 

この毛利公、飲んだことが無かったので買ってみました。

アルコール添加をしてあったので余り期待してはなかったのですが、開けた初日は美味しくいただきました。二日目は何だか初日と比べてのみにくかったです。

 

何でアルコール添加するんだろう?

余り日本酒の詳しい事を知らず、いつも日本酒大好きで飲んでいた私はずっと何でわざわざアルコール添加をして美味しくない酒を作るんだろう、と不思議でした。

 

そこでせっかくの機会なので調べて見ました。

すると、アルコール添加=まずい酒、ではありませんでした。

①香りの引き出し効果

②味がすっきりする

③防腐

そして、特筆すべきは①の香りの引き出し効果です。アルコールを添加するとそれまで酒粕に移っていた香りが酒にとどまるようになったとか

 

ですので全国新酒鑑評会では大半がアルコール添加の酒だそうです。

ちなみに、アルコール添加の酒が悪酔いするわけではないそうです。

 

そうか、ちゃんと理由があって添加されていたんですね

 

純米酒でも美味しくないものもあるし、アルコール添加の酒でも美味しい酒はあるし…もっと色んな酒が飲みたくなりました。

 

山口県といえば獺祭を思い浮かべる方はおおいと思います。やはり獺祭は値段が高すぎるので贈答品です、私としては家のみの酒はそれなりの値段で美味しく飲めるものが良いですね。

 

同じ市内に酒倉が2つあるのですが、思っていた以上に美味しく飲めるので

等分は地酒にはまりそうです。